2011年02月08日

2/19(土)根来祐監督『HER STORIES』上映&トークの会



根来祐さん映画上映&トークの会
『HER STORIES』根来祐監督(2010)


■映像作家・根来祐さんが三世代の女性の生き方を描いた
ドキュメンタリー映画『HER STORIES』の上映会を行ないます。
映画上映後は根来監督によるアフタートークもあります。


日時 : 2011年02月19日(土)19時〜

参加費 : 500円+1ドリンク(300円〜)オーダーお願いします。

主催 : 山口静子(「女性と貧困ネットワーク」呼びかけ人)
協力 : 永瀬ユキ・MediRスタッフN・12号おおくら・喜八
連絡先 : kihachin7@gmail.com

『HER STORIES』をきっかけにして、フロアの観客が自分自身のストーリーを語り、
交流し会う場がつくれるとすばらしいと考えています。


■根来祐監督による情報を以下に転載させていただきます。

---------------------
『HER STORIES』(2010年) 50min video
監督:根来祐(ねごろ ゆう)
日時:2011年2月19日(土)19時スタート (アフタートークあり)
場所:素人の乱12号店
参加費:500円+1ドリンク(300円〜)オーダーをお願いします


――――――――――――――
あなたの生き方を、私は選ばない。
あなたがいるから、私はここにいる。
私・母・祖母…女の生き方をめぐる私的ドキュメンタリー
『HER STORIES』を観て、まったり話します
――――――――――――――


私、36歳。20代の頃は「仕事が自分のすべて」と思い込み、摂食障害にもなった。
現在はフリーの映像作家として、東京で暮らしている。
母、63歳。結婚、出産を期に幼稚園の仕事をやめ、専業主婦をしてきた。
反対を押し切って上京した娘の人生を思うと、今も不安。
祖母、89歳。実の父が自分と母を捨てた後、日本有数の紡績会社で女工として働いた。
茶道の先生を40年以上続けている。

異なる時代を生きてきた3世代の女たち。異なっていて、
つながっている女たちの生き方を、まったりお話したいと思います。




★★★

トークゲスト
上間愛(うえまあい)さんに
決定しました。

『HER STORIES』上映後は
根来祐監督と上間愛さんを囲んでトークタイムがあります。

【上間愛さんのプロフィール】
「ボーボー・暴力防止のワークショップ」(ボーボーの正式名称 :
「まず自分とお互いを知り、よりよい関係を作ることで、いつも今より少しでも
安心してい続ける。(息)「自由はそこから」とか言ってみつつ暴力防止をしつこく
(しつこく)楽しくおいしく考えていく人たちの寄り合い(続く)」)、
「見た目を偏見や暴力の言い訳にさせない 政治的ミニスカ党」などに所属。
※「ボーボー(暴力防止のワークショップ)」は
宮下公園ナイキ化問題を通じて知り合った様々な分野の女性たちが中心となり、
2010年06月05日に第1回が開催され、現在も継続的に行なわれています。



根来祐自己紹介
1972年岡山生まれ。映像作家。NPO法人市民メディアセンターmediR理事
キャバクラとクラブでの仕事を経て水商売案件の労働運動に関わる
性暴力サバイバーであり、元摂食障害者
ボーイズラブ(BL)等を愛好する腐女子
反暴力を掲げる「むらさきロード」共同代表


作品
97年「ゆらゆら」3min
2001年「そして彼女は片目を塞ぐ」52min 山形国際ドキュメンタリー映画祭 
     日本パノラマ入選
2003年「Tokyo Stupid Girls」
2010年「her stories」50min
・・・他多数

posted by 12 at 21:13| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 予定・スケジュール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。